2012年11月25日日曜日

See you around

連休の最終日は波が小さくなりました。
地形の良いポイントは少しブレイクしていたので人が集中していたようです。
なんだか今年の冬は波が良さそうな予感がします。
毎年冬になると調子を崩していますが、今年はコンデションを整えて楽しみたいと思います。
今日は海には入らず、新しいAlaiaに3度目のオイルを塗りました。これはなかなか定着してくれません。
ついでに手持ちのオイルが底をついてしまいました・・・

さて、私事ですが明日から2週間ほど出張のためブログの更新を少しお休みします。
週末にもし波があればまた記事を書きたいと思います。
video
皆さんお元気で。またお会いしましょう。

2012年11月24日土曜日

Chilly

低気圧が通過し少し波が出ました。
潮周りは朝一が良いことは分かっていましたが、あまりの寒さに出遅れました。
セットは少なめでしたが、人も少なめだったので良い波に乗ることができました。
その後ホームは潮が上げきって一旦終了。

秋の3連休。どこも渋滞なので午後はバイクにボードを積んで東へ。
思った以上に波がありました。

毎年この時期になると冬が越せるのか不安になります。
ブーツの時期が憂鬱です。

2012年11月20日火曜日

Stroll

沖合いの西風の影響で少しだけ波がありました。
日中は暖かく十分にサーフィンできる状態でしたが、仕事で疲れ気味だったので今日はキャンセル。次のうねりは予定が立たないので結果的には後悔しています。
やっぱり少しでもできるときには入らないと!
多くのポイントで砂が着いてきました。
今年は冬も楽しめそうです。

2012年11月18日日曜日

Happy Sunday

低気圧が通過し予想以上に波が上がりました。台風並みのうねりです。
一見綺麗な波に見えますがセットはでかいです。
このコンデションの中一人のAlaia乗りが沖にでるタイミングを計っていました。
真田君、良いと思う。
おし自分もAlaiaで行くか!と思い様子を見ていましたが、ハードなセットと流れにびびってやっぱりサーフボードにしました・・・
入ったタイミングで波はワイドになり、なかなか捕らえることができません。
残念ながら早々に切り上げ東に向かうことにました。

その前に、七里ヶ浜の町内会館で先日お知らせした加藤忠雄さんの写真展へ。
公民館の一室に紐に吊るされた沢山の写真が展示されていました。
この展示方法を加藤さんにお伺いすると、銀塩写真の現像工程で、写真を乾燥させるために紐に吊るしていたイメージを再現されたとのこと。なるほど!手作り感がとてもいい感じでした。
一足先に1ラウンドを終えた勇一Proと加藤さんの記念写真。
勇一Proのフィンは左右非対称?
加藤さんのFBのアイコンにもなっている写真の隣に、私の写真も置いていただいていました。ありがとうございます。

もちろん板持参でやってきたので、こちらで2ラウンド目。
午後は時間の経過とともにサイズダウン。捕らえにくい波でしたが何本か良い波に乗ることができました。
私は1本でも良い波に乗れれば満足なので、今日はハッピーです。
夕方海からあがるとまだまだ十分な波は続いていました。
夕方はどのポイントでも良いコンデションだったようです。明日まで残るでしょうか。





2012年11月16日金曜日

Happy Smile

いつもお世話になっている七里ヶ浜海岸駐車場の父的存在である、加藤忠雄さんの写真展が開催されます。
加藤さんが数年間撮り貯めた海のお友達の写真展です。

私がAlaiaを始めたころ、なかなか乗れない状況の中数時間もカメラを構えてようやく捉えた1本を記録に残していただいた事が今でも忘れられません。

明日11月17日(土)~18日(日)の10時~17時まで七里ケ浜町内会館2会(江の電七里ケ浜駅前)で開催されます。私は日曜日にお伺いします。
皆さんも是非足を運んでください。

2012年11月15日木曜日

Dafin

昨日から続く沖合いの西風により今日は波がありました。
ややワイドでしたが、海に入るとさらにサイズアップしかなり良いコンデションになりました。
ただしカレントが強くひたすらパドリングをし続けないと隣のポイントまで流される状況でした。
オンショアに変わったものの午後も十分に良い波が続きました。
午後はAlaiaに乗ろうと思い場所を変えAlaia向きの波を探しに行きました。
そしてこのポイントで暗くなるまで入りました。ほとんど人が居なかったので短時間でしっかり練習?ができました。
しかしこいつは手ごわいです。ただスープに当て込むのはサーフボードのように板を返せます。不思議な板です。
さて、今日のタイトルですが、夕方誰も居なくなった海から上がるとフィンが片方だけ波打ち際に転がっていました。
私も愛用しているDafinです。サイズはXSなので女性のものでしょうか。
傷もひび割れも無くまだまだ使えるものなので、無くされたという方のお話を聞かれた方はぜひ連絡を下さい。

2012年11月14日水曜日

Wintery

昨日から吹き続けた南西の風によってサイズアップ。早い時間帯は風も落ちついて十分にサーフィンができる状態でしたが、私がチェック海に着いたときはさらに風が強くなっていました。
今日は残念ながらノーサーフ。
夕方風が変わることを期待しつつGear'sへ。
勇一Proは複雑なステンシルに色を乗せ樹脂を盛った後サンディング。
ちょっとでも油断するとペイントを削り取ってしまいます。
全体を平滑にしつつペイントまで研磨しないようとてもデリケートな作業です。
世の中には複雑なデザインのサーフボードが多々ありますが、実際の作業を眼の当たりにすると想像以上に繊細で困難な作業で、ボードのシェイプ以上に時間がかかっているのが現状です。
しかし、オーナーの拘りが詰まったサーフボードを実現するのは、オーダーメイドの証でありハンドメイドならではの柔軟性だと思います。
Yokonori Nippon 16日の金曜日までです。ぜひ!

2012年11月12日月曜日

Good Morning

冷たい雨が通過した後波が上がりました。
早い時間帯がコンデションが良かったようですが、私がチェックした時もかなり良い波でした。
帰宅しウェットに着替え駆けつけたのが十数分後。
明らかにコンデションを崩していました。その後も時間の経過とともにワイドになりましたが、十分に楽しむ事ができました。今シーズンは波に恵まれていると改めて思いました。
そして午後は予報どおりオンショアが強くなりました。
オンショアによって明日も波が残るのではと思いましたが、夕方はかなり潰されてしまいました。
これから一気に寒くなるようです。明日はどうでしょうか。

2012年11月10日土曜日

Emergency drill

今日は大規模な津波訓練が行われました。
その中で、サーファーが津波が到達する前に沖に避難する検証も行われました。
海上保安庁や消防の救助艇以外に、ボランティアのクルーザーも参加しており、地震が発生したときに、偶然近くに船が停泊していた場合は可能な救助かなと思いましたが、かなり勇気のある決断が必要になってくると考えます。
訓練に参加した皆さん、お疲れ様でした。




2012年11月8日木曜日

Clear day

今日も快晴です。富士山が綺麗です。
波の方は・・・
かなり小さくなってしまいました。
左を見てもあまり良い状態には見えませんでしたが、それでも入ってみると徐々にコンデションが良くなり結果的に楽しむ事ができました。
昨日と同様に夕方にも期待が膨らみます。
風が入りましたが波は残りました。
波が続いています。明日はどうでしょか。

2012年11月7日水曜日

First day of winter 

昨日の投稿で朝一が勝負とコメントしましたが・・・
深夜からの深い霧で視界が全くありません。インサイドの感じから波も無くなってしまいました。
それでも午後には西風に押されてサイズアップ。
すぐに入ろうと思いましたが、腰に違和感があり止む無く中止に。
夕方には更にサイズアップしました。

海を離れGear'sに。
勇一Proは複雑なステンシルを作成中でした。
ロングボード全面にマスキングをして型を剃刀で切り抜く繊細な作業です。おそらく作業は深夜まで及んだと思います。私は腰がもたず早々に退散しました。
今日は立冬です。冬の始まり。
しかし日中はTシャツで過ごせる暖かい一日でした。
さて、明日の波はどうでしょう。毎日予測が難しいです。

2012年11月6日火曜日

Cold rain

大雨が少し納まったころ、波があがり始めました。
冷たい雨にすっかりテンションは上がりませんでしたが、海を見に行くとなかなかやる気が出てくる波でした。海を見る前はAlaiaしか考えていませんでしたが、速くて掘れたコンデションに迷わず普通のサーフボードを選択しました。
セットはほとんど抜けられませんでしたが、時々形の良いレフトが入っていました。十分楽しかったです。
さて、明日はどうでしょうか。朝一が勝負だと思います。

2012年11月4日日曜日

R.I.P.

今日は月に1回のビーチクリーン。
今日は幸いほとんどゴミがありませんでした。
そもそも海岸のゴミはほとんどがどこからか流れ着いた物です。自分達が綺麗にしていても、世界中のどこからか流れ着くもの。いつも今日みたいな状態が続いてくれると良いですね。
今日先日亡くなられたドナルド・タカヤマ氏のセレモニーが湘南で行われました。
サーフボードが日々進化し前衛的になっていた時代に、タカヤマ氏が提唱した温故知新のスタイルに多くのサーファーがサーフィンの楽しさを取り戻したと思います。その功績は計り知れません。
私もオーシャンサイドのお店で直接5'11”のシングルフィンをチョイスしていただきました。

ご冥福をお祈りします。