2010年6月30日水曜日

Compact Cameras

春にトリップ先でデジカメが故障。
それ以来4ヶ月間ずっとiphoneでブログを更新してきました。
iphoneも何とか頑張りました。
そして今日ようやく新しいカメラが届きました。嬉しい・・・今まで写真が単調だったので、これから写真を撮るのが楽しみです。

今日は波が小さかったので、ランニングをしていると・・・
またまた松本さんに遭遇。2週間ぶりのAlaiaとのことでした。
波が小さくてもAlaiaでサーフするマスターに敬服です。
私も見習って頑張らないと。

2010年6月28日月曜日

Monday

今日は梅雨の中休み。波も少し出て楽しい一日でした。

2010年6月27日日曜日

Well

昨日に引き続き、きょうも終日オンショアのスモールコンデション。
ただ、昨日より若干良かったような気がします。

今日はナイスガイ、阿部クンがAlaiaで良いところを滑っていました。
ナイスガイです。

私は某所で井戸掘りのお手伝い。
自分の中でも重要なイベントです。
しかしかなりのハードワーク。結局サーフできませんでした・・・

2010年6月26日土曜日

Round of 16

W杯は決勝トーナメント決めましたね!最高です。
楽しみはまだ続きます。
寝不足も続きます。

今日はあいにくのスモールコンデション。潮回りは悪くないのですが。
こんなコンデションでもGear'sの石田氏はすいすい♪明日はもう少し波がでるかな。


このカーブした木片はAlaiaのノーズ。いったい何本分あるのでしょうか。
5'8"もう少しで完成です。

2010年6月24日木曜日

Repair

数日前、脇Proがシャローなポイントブレイクでスタックしたとのこと。
無残にもノーズはこの通り。
破損した部分の周囲をカット。脇Proは心配そうです。
Alaiaであんまり無茶をしないで下さい・・・
カットした部分と同じサイズのブロックを接着します。
自分でできることは自分でやります。
接着剤の硬化を待ってサンディング。
接着面は残りますが、綺麗に直りました。
オイルを塗るとさらに良い感じ。
ちなみにデッキ側は木目がぴったりマッチしています。
脇Pro、お気に入りのAlaia大事にして下さいね。

勇一Proがこんな物を見せてくれました。
"Do it with Skil"-T。

2010年6月22日火曜日

Scale cloud

午後空を見上げると、じめじめした空気とは違った感じの雲が広がっていました。
波は潮が上げて消滅しました。

サーフィンは諦めてランニングをしていると、波をチェックしている松本氏にお会いしました。
週末はウッドボードに乗ってみたかったのですが、残念ながら支部予選で参加出来ず。松本さんにお話を聞くと、全く普通に乗れるとのことでした。乗ってみたい!
ただ、コツンと頭に当たったときは相当痛かったらしいです・・・

2010年6月19日土曜日

ON !

ずっと延期になっていた支部予選の一部のクラスが行われました。波はオーバーヘッド。よれた感じでかなり難しいコンデションでした。強風の中、高津佐Proは率先してフラッグを担当されていました。
飛ばされそうです。頭が下がります。
明日もまた集合の予定です。皆さんよろしくお願いします。


支部予選の後は勇一Proのできたてパーソナルボードを見せていただきました。最近ロングボードに興味深々です。

Mr Gerry Lopez

Patagonia oceanで行われたジェリー・ロペス氏のイベントにお邪魔しました。ジェリーさんは絶対的な存在であるにも拘らず、前面に押し出すような雰囲気は無くとても静かで優しい方でした。
おなじみのサインはゆっくりと丁寧に強い筆圧で描かれます。
とてもよい時間を過ごす事ができました。ジェリーさん、スタッフの皆さんありがとうございました。
少年の頃、グーフィーフッターになりたかったことを思い出しました・・・

2010年6月15日火曜日

wooden surfboard

昨日は、先日イベント「Share」でお会いした木製サーフボード製作者「Purity」の武藤氏の工房に松本氏とお邪魔してきました。

車で走ること約2時間。
工房は、横に小川が流れる静かな場所にありました。


カンナだけでもこの通り。

山の中の工房には薪ストーブがよく似合います。



壁には木製の額に入ったサーフィンの写真や、サーフボードがいたるところにあり武藤氏のサーフィンに対する情熱が感じられました。
熟練のサーフボードシェーパー松本氏と木の性質を熟知した家具職人の武藤氏、材は違えど職人同士の話は尽きません。

試乗用のボードをお借りしたので、試乗するのが楽しみです。
日曜日、ご都合の良い方はご一緒いかがですか?

2010年6月14日月曜日

Good afternoon

関東地方は今日梅雨入りが発表されました。
梅雨の初日は、少しずつサイズが上がり始め、
午後には最大頭サイズの波がブレイクしていました。少し捕らえにくい波でしたが、良い場所から行くと手ごたえのある波でした。
このコンデションの中で、脇Proが6'2"のAlaiaで良い波をメイクしていました。
残念ながら映像はありませんが凄かったです。
Alaiaだけを持ってエントリーする姿勢に感銘です。
自分も見習いたいです。

2010年6月12日土曜日

Lay Day

先月からウェイティングに入っていた地元の支部予選。
なかなか週末にコンデションが合わず未だ開催されていません。

ここ数日間、大潮の干潮に合わせて数時間だけ良い波がブレイクしていました。
今日も干潮前に良い感じになってきたので一部のクラスをGO。

そして、あっという間に本部を設営してスタートの直前・・・
残念ながら一瞬にして波が消滅してしまいました。

湘南はデリケートです。
やむを得ず延期の決断をして、撤収しました。

もうすぐ梅雨入りです。
支部予選はもちろんですが、Alaiaを楽しめるコンデションが待ち遠しいです。

2010年6月10日木曜日

Long time・・・

久しぶりにホームポイントに波がありました。いろいろ悩んで、結局先日作成したHandplaneで海に飛び込みました。右側です。しかし一瞬で波はなくなってしまいました・・・その間30分くらいでしょうか。

明日は大潮なので、引いたら少しはできるかな。

2010年6月8日火曜日

Wooden Surfboards 2010


昨年に引き続き8月8日にゴールドコーストのCurrumbin Alleyで第2回目のWooden Surfboardsが開催されるとのことで、その告知が届きました。
このイベントはウッドサーフボードの他に、サーフボードと木に関してかなり広範囲に渡って出展されるもので、昨年はAlaiaもいくつか見られました。写真は昨年のものです。



昨年は少ないものの、日本から参加された方もいらっしゃったようです。

先日開催されたShareも本当に素晴らしいイベントでした。
Shareでお会いした皆さんと一緒に参加できたら最高ですね。

2010年6月6日日曜日

Share

勇一PROとマーク・トムソン氏

new evolution surfさんはPUのフィンレスを展示

hemp surfboardsさん

アライアマスターの川高氏のthe area 51

smoothbody surfboardsの河合氏と幼馴染のウッドボードビルダーの卓氏

木製サーフボードビルダーの井上氏とピュアティの武藤氏。ロックダンスの松本氏

hydoroの安藤氏(右)と小林氏

BOUZの木村氏、アライアマスター脇PROと阿部氏、アライアンNAKA君、BOUZのスタッフさん

NHK福島の取材を受ける、阿部氏シェープのクークボックスを持つ松本氏

会津桐を使った木製ボードが並ぶ阿部氏のABE SHAPE&DESGINさん

金井カヌーさん

60’SのフェンダーMUSTANGを抱えるブルースマンDanO

video